カブ気 up & down...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【2010】宮ヶ瀬ツー【1回目】

今年の5月に「一人」で行ってきた方の宮ヶ瀬です
(参考:2010年5月1日)

P1060592.jpg
--宮ヶ瀬ダム--

「夜勤明けにカブでどっか行く」ということを初めて実践したのが確かこのときだったかもしれない

ぐ「寝なくていいんスか」

か「家に返って寝るより、このままどっか行く方が効率いいと思うんよ」

ぐ「それで事故ったら元も子も…ってヤツッスよ」

か「まぁ確かに、ライダーにとって一番の敵は睡魔かもしれないしね」

か「そこは確かに怖いトコではあるんだけど、でもやっぱ!」


ぐ「どうせ言っても聞かないんでしょうけど」

か「よく分かってんじゃん」


ぐ「なんで宮ヶ瀬なんスか?」

か「CUBLABOによく出てくるから」

ぐ「はぁ」

か「有名処には行っとかないとね!」

ぐ「夜勤明けで行かんでも…」

か「しつこい!」


か「ねぇどうしよう」

ぐ「なんスか?」

か「迷っt」

ぐ「あーあー聞こえなーい」

か「迷っt」

ぐ「あーあー聞こえなーい」

か「…」

ぐ「…」

か「マヨ…」

ぐ「あーあー聞こえなーい」

か「…ネーズが嫌いです」

ぐ「知らんがな」


P1060577.jpg
--服部牧場--

ぐ「ヘイ、ここは何処なんだいブラザー」

か「知るか、話かけんなし」

ぐ「Oh...」

か「確かに標識はこっちって書いてあったと思ったんだけど…」

ぐ「自分も見たッス、こっちって書いてあったッス」

か「…頼りねぇ~」

ぐ「アンタが言うか」


まぁ、ツーリングに迷いはツキモノですよね

この日は左に曲がるとこを真っ直ぐ行って迷ったケース

だって青看板には真っ直ぐって書いてあったべや!

じゃぁなんで間違ったことが分かったのか


か「いや、まぁね ちょっと怪しいなぁとは思ってたよ?」

ぐ「うんうん、なんか怪しい書き方ではあったと自分も思うッス」

か「だよな、むしろ俺間違ってないよな」

ぐ「うんうん」


なんかこぅ、よく覚えてないんですが

「左行っても真っ直ぐ言っても宮ヶ瀬ダム行けるぜベイベ」

みたいに書いてあったような気がしたんですよ

正確にはちょっと覚えてないんですけど…


ぐ「じゃぁもう一回戻って右折すりゃいいじゃないスか」

か「そうですね、すごく簡単なことですよね、サーセンねホント」


気を取り直して、来た道を戻って、左折すべきだったトコまで戻って、右折して


か「ねぇどうしよう」

ぐ「あれ、なんかデジャヴ」

か「目の前に大きな坂が見えるんだけど」

ぐ「人生と言う名の?」

か「ちげーし、バカじゃねぇーの」

ぐ「…」

か「ぇ、なに、見えないの?あんなにも長くて険しい坂が」

ぐ「いやまぁ、見えますけど」

か「どうしよう、非力な君のことだからどうせまた上らないんでしょう?」

ぐ「なんかムカつくけど、まぁご名答ッスよ」

か「お前ちょっとは"でも頑張るッス"くらい言ったらどうなんだよ」

ぐ「でも頑張るッス…はぁ」


50ccのぐんぺいにとって険しい坂ほど強敵はいないもんで

ついついキツイこと言っちゃった、テヘ☆


か「ファイトー」

ぐ「い、い、いっぷぁっ」

か「ファイトー」

ぐ「…」

か「ファイトー」

ぐ「」

か「あとちょい!」

ぐ「うぉぉぉぉ」


か「よし、よくやったっ」

ぐ「ま、マジで上り坂ぶっとばしてぇ…」

か「いや、無理だから」


坂を上りきると、いくつかトンネルがあって

中が涼しかったり、寒かったり

3つほど抜けると、そこに…


P1060585.jpg
--ダム--

か「おぉっ!綺麗!」

ぐ「おぉーーーっ!すげーっ!」

か「ここが宮ヶ瀬ダムでいいんだよな?」

ぐ「知らねッスよ、いいんじゃないッスか、もう僕疲れたし」

か「適当な…」


P1060587.jpg
--ダム--

か「あのバリカンで刈ったような後はなんだろうか」

ぐ「実際に刈られたんじゃないッスか?」

か「電線を敷く為に?」

ぐ「知らないッスけど」

か「ふーーーーーん?」


P1060583.jpg
--1--


P1060593.jpg
--2の--


P1060592.jpg
--ナイスハゲ--

ぐ「ハゲ言うなし」

か「君には言ってないし」


P1060597.jpg
--高所恐怖症--

か「うわー、すっげー」

ぐ「めっちゃ"ダム"って感じッスね」

か「いや、すげーこえーって意味」

ぐ「高所恐怖症はダテじゃないってことッスね」

か「なにその高所恐怖症=νガンダムみたいな」

ぐ「ガンヲタキメェw by井手父」

か「くっ、昔の嫌な思い出を…」


なんてやってると段々と睡魔さんが襲ってきなすったので


か「ぼちぼち帰るか」

ぐ「帰るまで持ちますかね」

か「多分大丈夫」


多量のあくびと戦いながら来た道を帰ってると

WILD-1あたりで見たことのあるカブが反対車線に…

か「どんさんだ」

ぐ「間違いない」

か「捕獲だっ」


とりあえず勢いよく手を振る

幸運なことに気づいてもらえる

10分ほど雑談

か「じゃぁまた近いうちに」

ど「またね」

お互いマグネットを交換して解散


ぐ「面白いこともあるもんですね」

か「滅多にないと思うけどね」


神奈川はカブ乗り多いのに街を走ってて会うなんてことはそう多くはないと思ってたこの頃

そんなことはなかったと思うようになるのはまた少し後の話


か「よし、無事到着」

ぐ「また夜勤明けで走ろうなんて思ってんスか?」

か「まぁ、"近々"ね」

ぐ「そーぅッスか」

か「というか、今後もガンガンやっていくと思うんでよろしく」

ぐ「えー、やだ」

か「ちょ、拒否るなし」

ぐ「まぁ、事故だけは勘弁してほしいッス」

か「十分気をつけます」

ぐ「うい」


GWキャンプ編に続く

スポンサーサイト

2010-08-24 : 2010 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

カウンター

BBS

BBSの更新状況 とか

プロフィール

GunKanTouring

Author:GunKanTouring
土下座が好きなワケじゃないです

リアルタイム用
GunKanMobile

カブのこと
名前:ぐんぺい
所在地:神奈川
リトルカブ(80cc、黒×銀、キャブ車)

セローのこと
名前:千多郎
所在地:神奈川
2010年式、緑

オーナーのこと
かんち 29歳♂
現住所:神奈川
出身地:長崎

チロルとか工場とか好きです
よろしくお願いします

--連絡用--
kanchi95@gmail.com
@を半角に

My Style!

My Style!
色んなカブ乗りさんのカブとの「出逢い」がここに・・・

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。